2002年度の「アート・オン・ザ・ネット」展は、「9.11」というテーマで作品の募集を行いました(募集開始時の主催者側の序文)。今年のプロジェクトの特徴は、これまでの審査員による賞の決定の代わりに、参加するアーティスト自身が審査員となり、お互いの意見を交換しあって、そして参加者自らが賞を決定するという方式を採用したことにあります(応募要項)。

 作品の受け付けは、2002年6月15日から9月20日まで行われました。応募総数は100点を超えましたが、応募要項によって求められた条件を満たすことのできないものを除いた70作品のアーティストにより、2002年10月1日から10月20日の間に作品の審査(「審査/投票要項」「審査/投票への主催者側コメント」)とディスカッションが行われました。

 ディスカッションと平行して投票が行われ、70名のアーティスト/審査員中55名が投票を行った結果(投票率78.5%)、以下の結果を得ました。

Andrey Velikanov --- 22

Eryk Salvaggio --- 20

jimpunk --- 19

Ali Miharbi --- 18

Kristen Palana --- 14

Judith Villamayor --- 14

antonio mendoza --- 14

Eduardo Navas --- 11

Jody Zellen --- 10

T Scarpino --- 10

(以下略)

 この結果、「アート・オン・ザ・ネット 2002」大賞として、Andrey Velikanov氏の作品が選出されました投票に参加した55名のアーティストの作品によって、「アート・オン・ザ・ネット 2002」展は構成されます。また、参加者からの「アート・オン・ザ・ネット」展へのコメントもお読みになれます(日本語訳はありません)。

 

 

日本語トップ序文/巻頭言審査員序文/巻頭言審査員