「アート・オン・ザ・ネット」展

 町田市立国際版画美術館は、東京都町田市に設立された版画専門の美術館です。西洋、東洋、そして日本の版画作品を、1万6千点収蔵しています。

 当館では、1995年から、インターネット上に新しいアート表現のためのスペースを実現しようとするプロジェクト、『アート・オン・ザ・ネット』展を主催して来ました。これは、新しい世紀におけるアートと美術館の在り方を世界の人たちとともに考えよう、という試みでもあります。この呼びかけに基づいて、今年2000には、世界19カ国から、100点余りの参加を得ることができました。 

 この6年間の間に、私たちの展覧会のために世界中のアーティストが制作してくれた数々の作品は、狭い意味でのアートという概念を超えた、「美術の歴史、テクノロジーの発展、そして社会の進歩」という、それぞれの最先端が交差する地点にのみ出現可能なものであると思っています。  

 それらの作品は、現在アーカイブの作業を進めています。2004年の春には、公開される予定です。